売れ残っていた子猫が今や立派なハンサムボーイに成長しました




フワモコのゴージャスボディが魅力の猫さんは、メインクーンのマロです。なかなかのハンサムボーイですね。

実は、マロはいまでこそ幸せに暮らしているのですがペットショップで売れ残っていた子なのです。

ペットショップの子猫は生後2、3ヶ月で売れ残ってしまうと、その後もずっと残ってしまうことが多いのです。値段も大幅に下がって赤札がついてしまっていたのでした。

そんなマロを、この飼い主さんが家に迎えたのです。

かつては狭いケージの中で暮らしていたマロでしたが、今は広いお家でのびのびと幸せな猫ライフを過ごしています。

売れ残っていたことで、この主さんのお家の子になれたのですからある意味ラッキーだったのかもしれませんね。

売れ残っていた子猫が今や立派なハンサムボーイに成長しました

出典:https://www.youtube.com/watch?v=yBIFAhhsj68










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA