外が気になり、立ってしまう猫







猫って窓の外を見つめるのが大好き。
今回は外に気になるものがあるのか、ちょっと変わった体勢で外を見つめる猫をご紹介しますね。

テーブルの上には茶色猫が窓を見つめていました。
最初は普通の体勢で外をみていただけなのですが、窓から見える風景の中に気になるものが現れたのでしょう。
猫はスクっと後脚だけでで立ち、より高い位置に頭を持ってきて外を見つめています。

猫は本来二本足で立つ動物ではありませんし、この体勢は苦しいんでしょう。
たまに足元がフラっとなったり、だんだんと屈む体勢になりつつあります。
しかしそれでも外が見たいのか、気合を入れ直して背筋を伸ばして外を見つめます。

最後には普通の体勢に戻るのですが、その時に猫はこちらを見て「あれ?もしかして立っている所みてた?」とキョトンとしている様子が愛らしいですね。

外が気になり、立ってしまう猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です