クジャクに遊んでほしい子猫







豪華絢爛、煌びやかな羽を広げたクジャク・・・の足元に子猫

得意げに自慢の羽を広げ、まるでモデルウォークのように歩くクジャク・・・の足元に子猫

クジャクの前には母猫だろうか?猫が1匹

「遊び相手が見つかって、休めるわ~」と言わんばかりの表情

一方クジャクはモデルウォークの邪魔をされ、困惑気味

怖がる様子もなく、その自慢の羽にじゃれつく子猫

場面途中でクジャクがお尻を向ける

そこで納得。

クジャクのお尻には「猫じゃらし」ならぬ「羽じゃらし」が!

冒頭、子猫がクジャクの足元を追いかけてたのは、羽じゃらしを求めてだったのね

前も後ろも魅力がいっぱいのクジャクさん

子猫に自慢の羽を踏まれても怒らない、逃げない

大人猫が画面をスッと横切っていくように、今だけだって知ってるのかもしれないなあ

クジャクに遊んでほしい子猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です