種別を超えた愛情は存在する







小さなコンテナの中に、猫とひよこ。まるで母猫かのような貫禄を見せる猫もよく見れば子猫です。

子猫の周りに集まるひよこの群れ。身を寄せ合って温め合っているようにも、子猫にひよこたちが甘えて集まっているようにも見えます。

ひよこたちの「ピヨピヨ」という元気な声に反して、子猫は動かないし、鳴きもしない。ただじっと動かず、ひよこたちを受け止めている。

猫は生後半年ほどで生殖可能になるというが、ゆったりとした身構えと人間にも全く動じない姿に
母性なのかもしれない、強さと逞しさを感じる。

猫・ひよこ単体でも十分にある癒し効果が、組み合わさることで癒し効果が倍以上に跳ね上がる。動物の種別を超えた愛情や繋がりは癒し効果抜群である。

種別を超えた愛情は存在する















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です