産みの親と育ての親、子猫が選ぶのは果たしてどちらか







産みの親と育ての親、どちらも子供からしたら大事な人です。
今回は子猫がどちらを選ぶのか?という貴重な映像が撮れたのでご紹介します。

今回産みの親と育ての親、どちらを選ぶのか?を試されるのはグレーの子猫。
子猫はハスキーと茶白猫が並んで座っている所へ歩いていきます。
ハスキーがいつも子猫を遊んであげている育ての親、となりの茶白猫が父親になっています。

本来なら同じ種族である茶白猫の方が有利のはず。
しかし子猫が向かったのはハスキーでした。
いつも愛情を注いでくれているハスキーの方がいいんでしょうね。

その後、一緒に過ごす事で子猫達は茶白猫への警戒心がなくなっていきます。
子猫は遊んで~と茶白猫に近づいていきますが、茶白猫は威嚇してしまいました。
そして子猫はますますハスキー犬ベッタリに。

産みの親よりいつも愛情を注いでくれている育ての親の方が大好き・・という結果に終わりました。

産みの親と育ての親、子猫が選ぶのは果たしてどちらか















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です