肉球を触りたいけれど見事に隠されてしまった







体のがっちり大きいチャトラの猫さんが丸くなってお昼寝をしています。猫ベッドのなかにぎゅうぎゅうにつまっているような姿がとても可愛いです。優しく撫でている飼い主さんですが、可愛い肉球を思わず撫でてみたところ、スーッと静かに足を引っ込めて肉球タッチをかわしています。

すごく嫌がっているわけではないようですが、それでも肉球を触られれば肉球をさっと隠してしまいます。やはり猫も肉球はくすぐったいところなのかもしれません。

でもどうしてもこんな姿を見ていると意地悪をしたくなってしまってついついちょっかいを出しそうになってしまう気持ちは理解できます。結局この猫さんはすべての肉球を見事に隠してしまったのでここで飼い主さんもいたずら終了ですね。

肉球を触りたいけれど見事に隠されてしまった















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です