甘え上手な地域猫







ノラ猫と仲良くなろうと公園にやってきた撮影者さん。
さっそくベンチの上で寝ている茶トラ猫を発見。
茶トラ猫は一瞬眠そうな目でこちらを確認しますが、一切警戒するそぶりはなく、すぐに近づくことができました。
頭を撫でてあげるとまるで子犬のような「クーン」という鳴き声を出していてかわいいですね。
更にブラッシングをしてあげると目を閉じ口は半開き、本当に気持ちよさそうな表情を見せてくれています。
そして「次は左側ね。次はおなか。そしたら次は右側ね」と巧みに体勢を変えていき撮影者さんの手に握られたブラシを誘導していきます。
この猫ちゃん、最初見たときはノラ猫にしてはずいぶん毛並みがキレイだなと感じましたが、いつもこのように地域の人たちにブラッシングをしてもらっているのかもしれませんね。

甘え上手な地域猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です