3匹の子猫の成長記録







淡い栗毛の子猫はまだ満足に歩くこともできないひよっこで、おトイレだってご主人の手を借ります。
仰向けにひっくり返されておしりを優しくポンポン。大事な健康管理です。
子猫は手の平の温もりを追いかけますが、ご主人は寝かしつけようと頑張ってるみたいです。
しかしここでご主人の技が光ります。腕でそっと子猫を包むとあら不思議。ピタリと鳴き止んでノドを鳴らし始めました。エアーふみふみまで見せた後、ようやく眠りに落ちます。その寝顔はまさに天使です。
次は白い子猫がミルクを飲んでいます。哺乳瓶の乳首を離さず飲み切る姿はこの先の成長に期待大。あんよも上手ときたら、きっと立派になるでしょう。
そのお次も白い子猫。この子はミルクの飲み方が雄々しくて、キリッと姿勢を正しながら美味しそうに飲んでます。「猫」という同じ種の子供ながら、多様なその姿に人の興味と感心は尽きません。

3匹の子猫の成長記録















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です