自分のしっぽで遊ぶ赤ちゃん猫の愛らしさにメロメロ







まるでぬいぐるみのような子猫です。てのひらに乗っかって自分のしっぽをハムハムしています。目はまんまるでガラス玉のように透き通っていて綺麗ですね。

手足はずんぐりと太めですが短く、耳はまだぴーんとは立っていません。まだまだミルクを飲んでいる赤ちゃん猫に違いなさそうです。

しっぽを口元に持っていくとパクッとしていますが、きっとまだ自分の体の一部だということを認識していないのでしょうね。しっぽを両手でガシッとつかんでバクバクしている無邪気な赤ちゃん猫は癒ししかありません。

これからどんなふうに成長してどんな大人の猫になるのか興味があります。きっと子猫のときと変わらず可愛さ爆発の猫に成長することでしょう。

自分のしっぽで遊ぶ赤ちゃん猫の愛らしさにメロメロ















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です