ネズミよりお父さんが好き







お父さんを待っている間、ネズミのおもちゃで遊ぶ、秀吉。投げられたネズミを、口でくわえて持ってくるなんて、おりこうさんですね。

途中、身体の下に故意にネズミを入れてしまった、秀吉。お母さんが、モフモフの身体を何とかどかそうとして、ちょっと苦戦しています。秀吉、この状況を楽しんでいるのか、なかなかどけようとしません。…次の瞬間、お母さんがネズミの回収に成功!

しかし、お母さんに遊ばれてフェイントを何度もかけられた後、ネズミを投げられた秀吉。今度は、ネズミの所へ駆けて行っても、くわえて戻ってこなくなっちゃいました…。「ごめん(笑)」と謝る飼い主さんですが、秀吉、すねちゃった様子。

その後、扉の向こうからタイミング良くお父さんが登場。秀吉、足にまとわりついて甘えます。お母さん、これにはちょっと嫉妬しちゃいました。

ネズミよりお父さんが好き















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です