一晩ぶりの再会に大喜びのニャンコ







結婚記念日をお祝いするために1晩、家を空けてしまった飼い主の夫婦が1日ぶりに家に帰宅すると、サバトラの子ネコ(名前は「ビビ」)がお母さんの腕の中に直ぐに入ってきました。

そして体いっぱいに「寂しかったよー」「会いたかったよー」という気持ちを表現し続けます。

お母さんの匂い嗅ぎながら洋服をペロペロなめ続けたり、ゴロゴロと喉を鳴らし続けたり、前足でお母さんの腕を軽くたたき続けるのです。

そしてビビちゃんのシッポはピンと立ったまです。お父さんがそのシッポを触ってみると、まるで鉄のようにすごく硬い状態でした。

きっとシッポに二人に会えなかった寂しさと怒りを表現しているのでしょうね。そしてたまにお父さんの元に行くのですが、すぐにまたお母さんの腕の中に戻ってペロペロと舐め続けます。

きっとお母さんの方が好きなのでしょうね。そんな大好きなお母さんとの一晩ぶりの再会を静かに表現しているニャンコの姿が可愛らしい動画です。

一晩ぶりの再会に大喜びのニャンコ















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です