ダイリュートキャリコの保護猫が家族になりました







今回ご紹介するのは、生後約一か月の保護猫ちゃん。
壁の間にはさまっていた子猫を小学生が通報し、消防士さんが助けてくれました。
無事保護された子猫ちゃんはどんなコなのか見ていきましょう。

ダンボール箱の中に敷かれた毛布の上に保護子猫ちゃんがいます。
この保護子猫ちゃんは少々変わった色合いをしており、ダイリュートキャリコという種類。
少し濃い目のグレーと真っ白い毛並みが似合っていて凄くカワイイですね。

元は保護猫との事ですが、警戒するどころか手を差し出したら顔を寄せてくるぐらい人懐っこいコでした。
ダンボール箱内を所狭しと暴れまわる姿はとてもかわいいですね。
保護猫でしたが、これからは撮影者さんの家族として暮らしていくことに。
幸せな生活を送って欲しいですね。

ダイリュートキャリコの保護猫が家族になりました















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です