手にかたつむりがいるのに動じない猫







おなじみののせ猫シリーズです。今回は猫さんが手の甲にカタツムリを乗せながらお昼寝です。

カタツムリは毛が生えている手の甲をゆっくりと這っていますが、ちょっと動きにくそうにも見えます。

カタツムリをのせている張本人の猫さんは、まったく気にせずに寝ていますが、隣にいる猫さんはカタツムリに興味津々で、顔を近づけて思わず覗き込んでいます。

二匹の猫の温度差というか真反対のリアクションが可笑しいです。あまりに顔を近づけたせいか、白いほうの猫は、自分に対して甘えに来たのかと勘違いして、優しく顔を舐めてあげています。

カタツムリが気になってしかたないこの猫は匂いを嗅ぎまくっています。

しまいにはパクッとやってしまいました。カタツムリさん危機一髪でしたね!

手にかたつむりがいるのに動じない猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です