道のどまんなかでのんびり寝ている子猫







ここは交通量がそれほど多くない舗装道路です。その道路のど真ん中に一匹の子猫が伸びて寝ています。

撮影者が近づいても、逃げたりする様子もなくひたすら昼寝を続行しています。

軽くなでてみたら、気持ちよさそうに目を細めていますね。

この子猫は野良猫というより、どこかで飼われているか地域猫として可愛がられているかのどちらかでしょう。

幸いここは、ちょっと田舎の道路のようなので車の心配もなさそうです。

子猫の背中をなでると前足をグーパーグーパーさせてさらにリラックスしはじめました。よっぽど気持ち良いのでしょうね。

カメラアングルは変わると、なんとその近くにももう一匹の違う子猫が同じように格好で爆睡中でした。

ここは猫にとってはパラダイスなのでしょうね。

道のどまんなかでのんびり寝ている子猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です