保護子猫を見守る先住猫







猫は縄張り意識の強い動物です。
先住猫が新たにやってくる猫を威嚇する、何てことはよくある話。
しかし中には優しい猫もいるようです。
新入り子猫を優しく見守る猫をご紹介します。

ダンボール箱に入ったケージの中を不思議そうに見つ目ている茶色猫が、先住猫のひの。
実はこのケージの中には新入りの保護子猫ひまわりがいました。
ひのきからすると、ひまわりは自分の縄張りにやってきた敵のようなもの。
しかしひのきに警戒する様子はみられません。
ひまわりが子猫だったのも良かったのでしょう。
威嚇をするどころか、心配そうにひまわりを見守るのでした。

そして時は流れ、ひまわりもすっかり大人に。
ひのきとひまわりが仲睦まじく過ごすシーンも紹介されるのでした。

保護子猫を見守る先住猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です