赤ちゃん猫を触らせてもらっていたらママ猫がやってきて連れ戻されていきました




赤ちゃん猫のお世話を一生懸命にしているママ猫さんです。おしりをなめてあげているのは、赤ちゃん猫のおしっこを促してあげているからです。

赤ちゃん猫は自分では排泄をすることができないため、ママ猫がこうして毎日何度もお世話をしてあげる必要があるわけです。

あおむけになってママ猫からの愛情こもったお世話をたっぷり受けながらとても幸せそうにしている赤ちゃん猫です。

お世話もひと段落ついたところで、少しの間赤ちゃん猫を貸してもらうことにしました。手のひらに乗せた小さな赤ちゃん猫のぬくもりがとても温かくて幸せ感でいっぱいになります。

しばらく至福の時間を過ごしていましたが、やがてママ猫がやってきてサッと赤ちゃん猫の首筋をくわえて連れ戻してしまいました。

赤ちゃん猫を触らせてもらっていたらママ猫がやってきて連れ戻されていきました

出典:https://www.youtube.com/watch?v=x7PIKL7oUEY










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA