警戒心がなくなってしまった保護子猫




今回ご紹介するのは保護子猫ちゃんです。
お家へ来た頃は警戒していたのに、今では油断しまくりの状態で寝入っていました。
警戒心を忘れ、スヤスヤ眠る様子が愛らしいのでご覧ください。

ケージの中で子猫ちゃんが寝転んでいます。
足はケージ出入り口から外へ出ていますし、いつでも飼い主は触られてしまう状態です。
しかも弱点であるお腹を晒しながら。
そう、この子猫ちゃんはすっかり飼い主さんに気を許し、いつ触ってくれてもいいニャよ〜と眠っていました。

その後も子猫ちゃんのお昼寝は続きます。
お腹を上にしたへそ天状態のままで。
ここは安住の地だと感じてるんでしょうね。

飼い主さんに気を許し、幸せそうに眠る姿が愛らしい子猫ちゃんでした。

警戒心がなくなってしまった保護子猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=IOLFa-wHVZ8










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA