お父さんのことを大好きすぎる柴犬







散歩から帰ってきた柴犬。玄関のドアを開けたとたん、大好きなお父さんがいることに気づいた様子です。

尻尾を激しくふりながら耳もぺたん。これは愛情のしるしなのでしょうか。早く撫でて〜とでも言いたげに前足でお父さんに催促をしています。ここまで愛されたら幸せ者ですね。

帰宅したら、まず足の裏をしっかりと拭いてもらいます。外にはたくさんのバイキンがいますからこのルーティーンは大切ですよね。

仰向けになってリラックスした様子で足を一本一本拭いてもらっています。本当に甘えん坊ですね。

その後は、部屋のなかでゆっくりとくつろぎ中。お散歩のあとは疲れてしまうのでしばらくは静かにしているのでしょうか。なんとも言えないまったり時間が流れています。

お父さんのことを大好きすぎる柴犬















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です