お腹すぎすぎて騒ぎまくる赤ちゃん猫




ダンボール箱のなかにたくさんのタオルが敷いてあり、その中にきじとらの子猫が入っています。

かなりハスキーボイスで力強い声で鳴き続けていますが、どうしたのでしょうか。どうやらお腹が空いたコールだったようです。

ミルクの準備ができるのが待ちきれずに、騒いでいるのでした。ミルクをあっためてもらってやっとごはんの時間になりました。手のひらの上に乗せられて哺乳瓶を口に含ませてもらいます。

するとすぐにごくごくと美味しそうにミルクを飲み始めました。ミルクでお腹がぽんぽんに膨らむと、今度はトイレのお手伝いをしてもらいます。

赤ちゃん期には、まだ自分でおしっこなど排泄をすることができないので、こうやってお尻を軽く叩いて刺激してもらって排泄することができます。

手はかかりますが日々の成長が楽しみな赤ちゃん猫のお世話です。

お腹すぎすぎて騒ぎまくる赤ちゃん猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=dUSNl2-ysLI


















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA