防音室のまえでママをひたすら待つ猫が可愛い




防音室に入ってしまったママ。部屋のドアの前でぽこ太郎くんは、心配そうにドアを見つめています。ぽこ太郎くんのどっしりとした背中からは、不安な気持ちが垣間見ることができます。

そのままじっと待つことさえできず、防音室のドアに前足をかけてそのまま後ろ足で立ち上がったぽこ太郎くんです。ママ出てきてにゃ〜と甘えるような声でクルル、クルルと声をかけています。

ママがなかなか出てきてくれないので、途中で前足を舐めながら自分を落ち着けようとしています。部屋のなかではママが大切な打ち合わせをしていました。

ようやく長く待った甲斐があってママがドアを開けてくれたので、ぽこ太郎くんは嬉しそうに中に入っていきました。存分にママに甘えることができてご満悦なぽこ太郎くんです。

防音室のまえでママをひたすら待つ猫が可愛い

出典:https://www.youtube.com/watch?v=BpAkzmcS-mc


















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA