赤ちゃん猫に興味津々の先輩子猫







人間の手のひらよりも小さな赤ちゃん猫を保護したようです。まだ生まれて1週間程度の赤ちゃん猫です。当然まだ目も見えていません。不安でいっぱいの赤ちゃん猫はお母さん猫を必死に呼んでいる様子に心が傷みます。

赤ちゃん猫とは別に、先輩保護猫もいます。この先輩保護子猫は見たところ生後2ヶ月近い感じです。すでに足腰もしっかりしていてちょこまか動いて元気いっぱいのわんぱくっこです。この子猫が赤ちゃん猫に興味津々でそばから離れません。

赤ちゃん猫は、タオルに包んでもらってミルクの時間となりました。子猫はそばでじっくり見たくてウズウズしています。でも邪魔になるので子猫はケージの中にでも入れられてしまったのでしょうか。これで落ち着いてミルクを飲むことができますね。

赤ちゃん猫に興味津々の先輩子猫

出典:https://www.youtube.com/watch?v=8qpqIXGVY4Q















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。