猫の幸せを表す11のサインをご紹介







飼い猫が幸せにしているかどうか、気になりますよね。
そこで今回は猫が幸せな時に出すサインを11個ご紹介しちゃいます。

一つ目は玄関のお出迎え。
飼い主さんが帰宅すると、それに合わせて猫ちゃんがお出迎えにやってきました。
お帰り~と言わんばかりにニャーニャー鳴いていますね。
これが幸せにしているというサインです。

二つ目は飼い主さんの傍に居たがる。
飼い主さんが椅子に座ると、猫ちゃんがピョンっと膝上へ飛び乗ってきました。
そのまま身体を飼い主さんに預け、スリスリ。
このように飼い主さんの傍にいて、密着したがるのも幸せにしているというサインです。

三つ目は目を半分閉じる仕草。
猫ちゃんは飼い主さんのお腹にもたれかかり、気持ち良さそうにウトウト。
目を半分閉じた状態でくつろいでいました。
このように目を半分閉じて寄りかかってくるのも幸せのサインなんです。

こんな感じで次々と猫ちゃんの幸せサインが紹介されていきます。
猫ちゃんを飼ってる方や猫ちゃん大好きな方はチェックしてみてくださいね。

猫の幸せを表す11のサインをご紹介

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ZhTpMb58Zns















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。