外で一人ぼっちで弱っている赤ちゃん猫を保護!




自宅のバルコニーにいたところ子猫の鳴き声がするので階下へ急いで降りていったようです。そこには、まだ生まれて間もない赤ちゃんの猫が這いつくばるようにして、じっとしていました。

目も見えていないような赤ちゃん猫は、動くのもやっとという感じでかなり弱っているように見えます。すると向こうから黒白のはちわれ猫さんがトコトコとやってきました。

きっとこの猫が赤ちゃん猫のお母さんに違いないと思ったようですが、ほとんど赤ちゃん猫には関心を示さないのでお母さん猫ではないようです。

きっと誰かが捨てていったのか、お母さん猫に置いて行かれてしまったのかわかりませんが、このままでは死んでしまうことは間違いありません。

優しい保護主さんは早速家に連れて帰り子猫を暖かくしてあげミルクも飲ませると元気を取り戻してくれたようです。

外で一人ぼっちで弱っている赤ちゃん猫を保護!















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA