【野良生活の過酷さ】真冬の雨の中移動する野良猫母子







強い雨が降りしきる中、母猫が子猫を咥えて移動していきます。
母猫がカメラの方を向いて警戒したりとあまり人なれしてない様子からも野良の親子なんでしょう。
子猫と言っても生まれたてとかではなく割と立派に成長しているので、どちらかというと小柄なお母さん猫が運ぶのは非常に大変そうですね。
見ているこちらも「頑張れ」と自然に手に力が入ってしまいます。
そして真冬の2月に雨の中、外で生活をしなくてはいけない野良生活はやはりあらためて過酷なものだと思い知らされますね。
もちろん野良猫には家猫にはない自由があり、家猫の方が幸せなんて考えるのは人間のエゴだとは思いますが、この健気に頑張る母猫の姿を見ると、出来ればやさしい人と出会い温かい部屋の中で何不自由なく暮らしほしいと思ってしまいます。

【野良生活の過酷さ】真冬の雨の中移動する野良猫母子















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です