初めての発情を迎えたしまちゃん







猫のしまちゃんがなにやら床に寝転んで体をくねらせながら独特の声で鳴いています。どうやら生まれて初めての発情期を迎えてしまったようです。飼い主さんは発情する前に避妊手術を受けさせようと考えていたようですが間に合いませんでした。

まだまだ子猫だと思っていてもあっという間に発情を迎えてしまうものなんですね。予約は1ヶ月後だったので、あとちょっとというところでした。しまちゃん本人もなんだか変な気持ちになってるにゃ〜と戸惑い気味です。

発情が来ると1週間前後は猫もこのように不安定な状態が続いてしまうみたいです。この時期はなんとなく甘えん坊が加速するようにも感じられますね。早く手術をして楽になれるといいですね。

初めての発情を迎えたしまちゃん















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA