お兄ちゃんのお風呂をずっと見守るレオ君







お兄ちゃんが入浴中のところ、お風呂場のドアのところで体をすりすりさせながらお兄ちゃんの入浴を見守っています。あくまでもドアのところでの待機で、冷たいタイルの上には行きたくないみたいです。

でもどうしても大好きなお兄ちゃんのそばに寄りたくて、浴室のなかに入っていきました。湯船に前足をかけてそのまま後ろ足で立ち上がってお風呂の中を覗き込んでいます。やっぱりタイルの上は居心地悪いので脱衣場の方へ戻ってきました。

早くお風呂からあがってきてにゃ〜と待ちきれない様子のレオ。結局待ちくたびれてその場で箱座りになってしまいました。段差をものともせずひたすら忠実にお兄ちゃんを待つレオ君がとても愛おしく感じますね。

お兄ちゃんのお風呂をずっと見守るレオ君















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です