人気のない待合室は猫たちのパラダイスだった







ここはバスか電車の駅の待合室の建物がある場所です。近づいていくと一匹の黒猫が歓迎して全身から喜びを表しています。待合室のドアの横には猫のための水飲みの器や食器も置いてあるので普段から猫を可愛がって御世話をしてくれているようですね。

待合室の自動ドアから中に入ってみると、長椅子の上でのんびりと寝ている茶トラ猫がいました。近づいて体を撫でてあげても目を覚ましません。かなりむっちりとしたガタイの良い子なので日頃からごはんもたっぷり食べているんでしょうね。

腰の方を撫でてあげると可愛くニャーと反応がありました。よく見ると他にも猫たちがお昼寝中でした。待合室の中は雨風が凌げるし、猫たちにとってはまさに天国ですね。

人気のない待合室は猫たちのパラダイスだった















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です