赤ちゃんと猫たちの程よい距離感







この家の赤ちゃん(生後6か月)はとにかく猫のことが大好きです。
最近はハイハイを使って自分で移動できるようになり、自ら猫たちの近くに寄るようになったそうです。
一方、そんな風に赤ちゃんから熱烈なアピールを受け続けている2匹の猫たち、ノルウェージャンフォレストキャットの蒼くん、ラガマフィンの梅ちゃんはというと・・・。
まだちょっと赤ちゃんに対して警戒心がありますかね。敵意などはないようですが、正直どう扱ってよいかわからず困っている感じでしょうか・・・。
それでも赤ちゃんが騒いだり、触ってきたりしても怒ったりせずじっと我慢してくれているようですし、その場を離れたりしないということは嫌いではないんでしょうね。
特に蒼くんの方は自ら近づいていってるのでクールに装いながらも、実はまんざらでもないのかもしれませんね(笑)

赤ちゃんと猫たちの程よい距離感















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です