秀吉くんのダンボール好きはホンモノだった







箱が大好きな秀吉くんですが、この日もダンボールの中にすっぽりと収まって顔だけちょこんと出してあたりをキョロキョロと見回しています。

お気に入りのダンボールのなかでくつろぎながら大満足でドヤ顔になっちゃっていますね。

そこにもう一個の新しいダンボールの箱を秀吉くんに見せてみました。すると今、すっかり落ち着いていたはずなのにいきなり目の色を変えて新しいダンボールのほうへ飛び込みました。

同じようなダンボールなのに新しいのを見たらとりあえずは入ってみないと気が済まないみたいです。

お兄ちゃんが、秀吉が最初に入っていたダンボールを揺らすと、またまたそっちが気になったようで戻ってきました。こんなことを何度も繰り返す秀吉くん。相当のダンボールフリークのようです。

秀吉くんのダンボール好きはホンモノだった















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です