甘えん坊の公園の野良猫さん







広い公園を歩いていると一匹の野良猫を見つけたようです。すぐにそばまで近づいていくと猫は小走りに向こうのほうへ逃げていこうとしているようです。それでも構わず猫のあとを追っていくといきなり歩くスピードを緩めて後ろを振り返りながら甘えた仕草を見せ始めました。

しっぽをまっすぐ立てているので人の姿を見てもリラックスはしているようです。早速頭や体を撫でてあげるととても気持ちよさそうにしています。近くにある座れる場所に少し移動して、そこに座ってみるとすぐ横にちょこんと座ってさらに甘えてきました。

誰もいない公園でひとりぽつんといた野良猫さんですからきっと人の愛情に飢えていたのかもしれません。公園を去ろうとすると大きな声でもう帰っちゃうの?と鳴いているように見えました。

甘えん坊の公園の野良猫さん















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です