我が子のように保護猫たちを可愛がる先住さん







茶トラの3兄弟が保護されて、このお家にやってきたようですが先住の三毛猫さんが子猫たちのことを甲斐甲斐しくお世話しています。ホカぺの上の毛布のなかにくるまっている子猫たちはポカポカになってぐっすり熟睡しています。

三毛さんは一匹の子猫の体を丹念に舐めてグルーミングしてあげています。子猫のほうも優しくなめてもらってとても気持ちよさそうですね。とうとうお腹のほうまで舐めてもらって気持ち良すぎるのか両手をあげてバンザイの格好になってしまっています。

昼間、子猫たちが遊んでいるのをじっと見守る三毛さんですが、お昼寝タイムになるとみんなで猫団子になって仲良く寝るのがルーティーンになっているようです。完全に母性に目覚めてしまった三毛さんと子猫たちから目が離せませんね。

我が子のように保護猫たちを可愛がる先住さん















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA