家の中へ入ろうかな?と悩む野良猫が可愛すぎる







今回ご紹介するのは、今は家猫になった元野良猫の「のら」。
今でこそ飼い猫となって家の中で普通に暮らしていますが、野良猫時代は家へ入るのもおっかなびっくりだったようです。
当時の貴重な映像が残されていましたので、ご覧ください。

ガラス戸の向こう側には野良猫がおり、こちらを見つめています。
向かって右側の白猫が「のら」で、家の中は気になるけどな~と考えこんでいました。

飼い主さんがガラス戸を開けると、茶トラ猫はすぐに入ってきます。
でものらは決心がつかないようで、ガラス戸周辺をウロウロ。
時々頑張ってガラス戸をくぐる所まではいくんですが、家の中までは入って来ず。
飼い主さんも「おいで~」を声を掛けるのですが、それでものらが家の中へ入ってくることはありませんでした。

戸惑う姿が初々しくて可愛いですね。

家の中へ入ろうかな?と悩む野良猫が可愛すぎる















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です