新入り子猫と先住猫が初めて同じベッドで寝る記念すべき瞬間







スコティッシュフォールドの子猫、マイミーくん(画面向かって右)を新しい家族に迎えて数か月。
先住猫のちゃみくん(左)ともすっかり打ち解け、このように仲良くくっつく姿を見られるまでになりました。
この姿を見れただけでも十分微笑ましい感じがしますが、実は今回飼い主さんはここから更に2匹の仲が進展した姿を期待しながらカメラを回しているんです。
飼い主さんの狙いが一体何かというと、それは2匹が初めて一緒のベッドで寝る記念すべき瞬間を押さえたいということです(笑)
「寝るよー」という飼い主さんの呼びかけに応え、一目散に階段に向かう2匹。
目論み通り順調に事が運んでますね・・・と思ったら、あれっ寝室には向かわずに階段で2匹とも止まっちゃいました。
やはり相手は動物、そう簡単に上手くはいきませんよね。
結局、痺れを切らした飼い主さんに抱きかかえられ布団に入れられた2匹。
飼い主さんの当初の狙いとは少しだけ違ったかもしれませんが、まあ2匹が仲良く寝ている姿を見れたことに変わりはないので良しとしましょう(笑)

新入り子猫と先住猫が初めて同じベッドで寝る記念すべき瞬間















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です