初めてのお風呂にも動じないニャンコ







外を一匹で放浪していた野良猫の子猫が優しい保護主さんの手によってお家の中につれて帰ってきてもらったようです。名前も可愛くひじきとつけてもらって、すっかりこのお家の一員になっています。最初の家猫修行となるのは、お風呂です。

猫にとっては水に濡れるのは大の苦手なので、ひじきも暴れてしまうかもしれません。お風呂場に入ってくるとかなり激しく動きながら警戒している様子です。早速シャワーをかけていきます。すると暴れていたのがピタリと止まり、おとなしくじっとしてくれています。

時々目を細めているので温かいお湯が気持ち良いのかもしれません。続いて猫にピッタリサイズのたらいが浴槽がわりになり全身を湯船につけて洗います。最後までおとなしくて驚きの初風呂風景でした。

初めてのお風呂にも動じないニャンコ















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です