消えた野良猫が気になって仕方のない柴犬







今回ご紹介するのは、野良猫大好きな柴犬もも。
野良猫が好き過ぎて突撃したものの、その勢いにビックリして野良猫は逃げていってしまいます。
野良猫が姿を消してからの様子も面白いので、ご覧ください。

最初は庭でコロリと気持ち良さそうに寝ている柴犬ももの姿から。
すぐ隣には黒猫の天空が寝そべっており、二匹で気持ち良さそうに日向ぼっこをしていました。

そんな平和な日常を送っていたのに、ももが何かに興味を示しました。
その先には野良猫がいます。
リードの長さがギリギリ足らず、ももは野良猫に近づけませんでした。

飼い主さんは一度ももを引き寄せますが、野良猫が気になるももは野良猫まっしぐら!
リードの長さ的に野良猫までは届かないものの、ダッシュしてくる勢いにビックリしたのでしょう。
野良猫は逃げてしまいました。

こうして野良猫はいなくなったのですが、ももは野良猫が気になる様子。
どこかにいないかな?もしかしてそこにいるのかな?とばかりに庭をウロウロ。
時には野良猫が去っていった茂みの中をジーっと見つめる場面もありました。

そんなももを、何してるんだろうコイツ?と冷静に見つめる黒猫天空がシュール過ぎました。

消えた野良猫が気になって仕方のない柴犬















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です