ジャケットの袖は秘密基地ニャ







スコッティシュフォールドの猫がクッションのようなもののなかにすっぽりと収まっています。黒目が大きくてグリグリのお目目になってこちらを狙っているようです。クッションかと思っていたのは、実はこれは飼い主さんのジャケットの袖の中だったようです。

あまりにもジャストサイズでぴったりとはまってしまっているのが面白いです。袖は、まるでトンネルのようになっていて猫のサイズにちょうど良かったのでしょうか。適度な締め付け感があるので本猫も気持ち良いのでしょう。

袖の前にカメラを向けていると、勢いよく前足を出してきて袖から上半身が飛び出してきました。袖に押されて大きな目がますますギョロ目になっています。何度も繰り返し袖から出たり戻ったりで楽しそうですね。

ジャケットの袖は秘密基地ニャ















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です