犬と猫のベッドの使い方が違いすぎて笑えた







白くて涼しげなベッドが猫のおはぎの前に置かれました。籐籠で編み込まれたような夏ベッドの登場に、とりあえずは興味を示して匂いを嗅いでいます。

次に登場したのは2匹のチワワです。チワワの反応はと言うと、猫と同じように匂いを嗅いだりしていますが、すぐにそのベッドの使用目的を理解してスムーズにベッドの上でくつろぎ始めました。

さて場面は戻り、猫の反応を詳しく見てみましょう。おはぎは、ぐるりとベッドの周りを回るようにして歩き、ベッドの中に敷かれているクッションに鼻先を突っ込みました。

するとそのままクッションの下に潜り込んでしまったのです。犬と猫とではベッドの使い方ひとつとっても全く違うところが興味深いですね。

犬と猫のベッドの使い方が違いすぎて笑えた

出典:https://www.youtube.com/watch?v=x4BXBL32yas















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。