自分の子供のように甲斐甲斐しくお世話する先住猫に感動







ダンボールのなかの保護されたばかりの子猫が不安そうな声で鳴き続けています。その声を耳にした他の保護猫のチャットちゃんも鳴き声に応えるように優しく声かけしています。

保護されて知らないおうちに連れてこられたばかりの子猫は恐怖と不安でいっぱいのようです。見知らぬ場所なので仕方がないですが、やはりその心細さは計り知れません。

家に初めて連れてこられた時は脱走防止のためにダンボールの蓋は閉められていました。その時から箱の中が気になって仕方がない先住の保護猫さんです。

新しいケージを用意してもらってダンボールから移動させました。その後は、本当の親子のように愛情いっぱいに子猫を可愛がってあげる先住猫さんに心打たれますね。

自分の子供のように甲斐甲斐しくお世話する先住猫に感動















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です