自分でミルクを飲む子猫の恍惚ぶりがたまらない







箱の中に横たわって目をとろ〜んとさせながら哺乳瓶からミルクを飲んでいる子猫です。両耳を同時に小刻みに上下させながらゴクゴクと勢いよく飲んでいます。箱の縁にミルクのボトルを乗せるようにして、自分の手でしっかりと押さえて飲んでいます。

誰のてもわずらわぜず自分で哺乳瓶を持ってセルフサービスしているなんてすごい子猫ですね。自分でミルクを飲んでくれるなんて手間要らずでとても育てやすい子猫です。ミルクを飲んでいる時のお顔はもう、まさに恍惚状態です。

頭のなかではママのおっぱいを飲んでいるのかもしれません。美味しそうに飲み続けていますが、なかなかミルクが減らないような気もします。ボトルが少し折れ曲がっているからかな?

自分でミルクを飲む子猫の恍惚ぶりがたまらない















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です