どうしても箱に収まりたい猫のガッツ







猫なら絶対大好きなのが箱です。箱があればそれがどんな形だろうが、大きさだろうが全く気にせず突入するのが猫のサガ。この白地に茶色のぶち模様がユニークな猫さんもダンボール箱の大ファンのようです。

見つけた箱のなかに早速インするのですが何せ横幅がかなり狭くて体がしっかりと収まりません。長さも全然足りないのですが、それでもお構いなくズシっと体を沈めて座り込みました。その結果おへそから下の下半身は全て箱からはみ出してしまっています。

なんとか、もうちょっと体全体を箱の中にフィットさせたくて、くるんと一回転してしまいそうな格好になっています。挙げ句の果てに逆立ちみたいになってしまったり、もう大変です。最後まであきらめない猫さんのガッツに拍手!

どうしても箱に収まりたい猫のガッツ















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です