空腹のまま町中を彷徨っていた野良親子を保護







町中を歩いていると、シャッターの閉まったお店の前で何か黒い物体を咥えている猫がいます。
よく見るとその黒い物体は小さな子猫、どうやら野良猫の親子のようです。
投稿者さんが、その猫親子にやさしく声をかけると母猫が一目散に寄ってきて、甘えてきました。
よほどお腹が空いていたのでしょうか?出されたカリカリを勢いよく食べている母猫の様子を見ているとやはり野良生活は過酷なのだなということが伝わってくるようです。

動画の概要欄には「彼女が食事を終えたとき、私たちは彼らを私の家の近くの安全な場所に連れて行きました。」とありました。
おそらく外猫として保護したという感じでしょうかね?
少しその日本語文が微妙だったので詳しいことはわかりませんが、とにかくこの猫親子が無事ご飯にありつけて元気になってくれたようなので本当に良かったですね。

空腹のまま町中を彷徨っていた野良親子を保護















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です