「ついて来て!」人懐っこい野良猫が誘導してくれた先は







散歩中に砂利道の上でゴローンとお腹を見せている三毛猫さんを発見。
初対面の人を前にしても全身の力が抜けたような姿勢で、野良猫とは思えないほどのリラックスムードを見せています。
そこで撮影者さんが撫でようと手を差し出してみると、さっきまでのダラケきった様子から一転、一瞬で体を起こしました。
そのものすごい素早い動きに、一瞬「あれ逃げちゃうの?」と思いきや、三毛猫さんはその場に留まり、お行儀よく箱座り。
どうやら「撫でるならまず背中から撫でなさい」ということだったようです。

そんな感じで全身一通り撫でてもらった三毛猫さんは、おもむろに移動し始めました。
時々、撮影者さんがついてきているか後ろをしっかり確認しながら誘導してくれた場所は海岸線。
「今度はこの場所で撫でなさい」って感じでしょうか?(笑)

「ついて来て!」人懐っこい野良猫が誘導してくれた先は















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です