お皿に入れたミルクに初挑戦する子猫







赤ちゃん猫の頃は哺乳瓶でミルクを与えていました。
しかし大きくになるにつれ、食事の与え方も変えていかなくてはなりません。
そこで今回はお皿にミルクを入れて提供してみる事に。
果たして子猫はお皿のミルクを飲めるのでしょうか?

最初は白色の子猫にミルクを与えてみます。
目の前にミルクがあるというのに、まったく反応しません。
気づいていないといった感じですね。

次に別の子猫にも同じようにしてみます。
やはりこちらもミルクだと認識しないようで、スルー。

三番目の子猫はお皿の前にいるものの、やはりミルクには反応しません。
ミュ~と鳴く姿は可愛いんですけどね。

四番手のグレー子猫にもお皿でミルクをあげてみますが、こちらもダメでした。

そこそこ大きくなってきた子猫ですけど、お皿からミルクを飲むのは難しいようです。
最後はスヤスヤと気持ち良さそうに眠る子猫達の愛らしい姿をお楽しみください。

お皿に入れたミルクに初挑戦する子猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です