先住子猫が新入り赤ちゃん猫に興味を示す







猫を新たに飼う場合、先住猫との相性が結構な問題になります。
ところが今回、スムーズに新入り猫と先住猫の顔合わせが出来たようです。
微笑ましい様子をご紹介しますね。

部屋の真ん中にはケージがデーンと置いてあり、その中には赤ちゃん猫が三匹いました。
この三匹が今回新たにやってきた新入りの保護猫です。

ケージの周りには子猫達がおり、ケージに興味津々の様子。
特に白い子猫はケージ内の赤ちゃん猫に興味があるようで、ケージ越しに子猫を見つめたり、前脚でチョイチョイとお触りをしに行ったり。
でも全然険悪な雰囲気はないんです。
ウ~という唸り声をあげる事もなければ、シャーッと威嚇する事もありません。

その様子がケージ内の赤ちゃん猫にも伝わっているのでしょう。
赤ちゃん猫も警戒せず、ケージ外の子猫を見つめていました。
この様子だとケージから出してもうまくやっていけそうですね。

先住子猫が新入り赤ちゃん猫に興味を示す















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です