猫の好かれすぎている情景







かわいい子犬たちが、なにかを食らっていると思いきや、椅子の中央にすわっているのは、同じ毛並みの色をした猫でした。盛んに子犬たちに舐められているようで、なにか猫がおいしい餌を食べた後の、香りに寄ってきているのでしょうか。犬たちは、盛んに猫の顔に執着します。ですが、なにも傷を与えているわけではないので、仲は良さそうです。迷惑しているのは猫の方で、飼い主が救ってあげました。猫は先程何かを食べたのかもしれません。すごくおいしい餌を香りたっぷりに食した後なのかもしれませんが、子犬たちが最初群がっているのは、なにかジャーキーの大きいものかと思われました。猫のほうが、関係ない子犬たちに面倒そうでも、お互いに敵意むき出しでないところが、仲の良さです。

猫の好かれすぎている情景















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です