離乳食を美味しそうに食べる保護子猫







生後27日目になった保護子猫。
これぐらいになると食事は離乳食へと変わります。
よほど離乳食が美味しいのか、ガツガツと美味しそうに食べる様子をご覧ください。

今回ご紹介するのは茶トラ子猫のこてつ、白黒子猫のこじろーです。
どちらも保護した子猫。
大きくなってきたし、食事は離乳食に変わります。

最初に離乳食を食べさせてもらっているのはこじろーです。
余程美味しいのでしょう。
ガツガツと一生懸命食べていますね。

すると後からこてつもやってきて離乳食を食べます。
こてつは離乳食を食べるのが下手なようで、飼い主さんが離乳食を手に取ってあげないと食べづらい様子でした。
美味しそうには食べているんですけどね。

食事を終えると二匹ともけづくろい。
こじろーはすぐに飼い主さんの膝の上に乗り、ゴロゴロと咽喉を鳴らしながら甘えん坊モードになりました。
甘える姿がとっても愛らしいですね。

離乳食を美味しそうに食べる保護子猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です