保護子猫が先住猫と犬に挨拶するよ!







子猫を保護したものの、すでに飼っているペットとの相性はどうなんだろう?と不安に感じるものです。
今回は保護子猫と先住猫と犬が初めてご対面する場面をご紹介しますね。

保護した子猫チャナをお家に入れます。
そしてまずは先住猫のトトとご対面。
猫って縄張り意識が強く、見知らぬ猫をみると威嚇するという場面もあります。
ところがトトはすんなりとチャナを受け入れました。

飼い主さんが膝に抱えていたのも良かったのでしょう。
トトはチャナに近づいていき、ニオイを嗅ぎ合います。
完全に打ち解ける所まではいきませんでしたが警戒や喧嘩をする事もなく、初対面にしてはまずまずな顔合わせとなりました。

次は先住犬トッフィーとのご対面。
トトはゆっくりチャナに近づきましたが、トッフィーはおかまいなしにグイグイ近寄ります。
トッフィーはチャナの事をまったく警戒せずに近寄り、これにはチャナの方が驚いていました。
何この距離感ゼロの犬は!という感じで。

どちらも喧嘩する事なく顔合わせは済んだのですが、犬と猫によってこんなに差があるものなんですね。

保護子猫が先住猫と犬に挨拶するよ!















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です