まるで買い物カゴのように







猫がきれいな室内で、人間の子供用のおもちゃである手押し車を見つけたようです。そして、バンガロ風の板作りの家の中で、手押し車の手すりのほうではなく、台車に前足を付けて、後ろ足でこいで行きます。こいでいる姿は、ちょうどおばあちゃんが買い物の足がかりにする買い物カートのようになっています。どこに行くのかは、ちょうど部屋の反対側までですが、また戻ってきて、手押し車でお部屋の移動です。なにか退屈なのか、運動がしたいのか、部屋の中を前足で押しながら、後ろ足での散歩タイムになっています。この散歩には、一匹の別の猫が見ていますが、またやっているよと言った明け暮れた様相も感じ取れます。たまにやっている体力トレーニングのようですが、体はどこも悪くないようです。

まるで買い物カゴのように















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です