孫のように新入り子猫を可愛がるおじいちゃん猫







窓から外を眺め、まったり過ごしているハチワレ猫のちいた君。
ちいた君がご主人さんに拾われたのは15年前。
まだまだ若々しく見えるちいた君も、実は立派なおじいさん猫なんですね。
アップでよく見ると黒い毛の中にチラホラ白髪らしきものも確認できます。
飼い主さん曰く、ちいた君の加齢による変化はそういった見た目だけでなく、最近では性格面でも著しく変わってきたそうです。
その変化がよくわかるのが、0:30秒からの映像。
ちいた君が気持ちよくお昼寝しているところにくっついてきた新入りの保護子猫を穏やかな表情で見つめ、好きにさせてあげています。
飼い主さん曰く、実家の他の猫たちを相手にボス猫として幅を効かせていた、ちいた君。
今ではすっかり性格も丸くなり、孫を可愛がるおじいちゃんという感じですね。

孫のように新入り子猫を可愛がるおじいちゃん猫















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です