散歩中に仲良くなったノラ猫が子どもを紹介してくれました







投稿者さんが景色の良い公園を散歩していると、細い手すりの上で器用にバランスを取りながら三毛猫が近づいてきました。
実は投稿者さんとこの三毛猫さんとはすっかり顔なじみの間柄なんだそうで、この公園に来た時はいつもこのように山頂まで一緒に行くんだとか。
確かにそう思って見てみると、投稿者さんを誘導するかのように先頭を歩き、山頂の休憩スペースでナデナデを要求したりと三毛猫さんの行動はノラ猫とは思えないくらいフレンドリーですよね。
無事山頂への散歩も終え、お別れかなと思った瞬間、三毛猫さんはもう一度手すりに上り大きな声で鳴き始めました。
するとどこからか2匹の子猫が登場。
もしかして三毛猫さんの子どもでしょうか?
自分の子どもたちを投稿者さんに紹介したかったみたいですね。

散歩中に仲良くなったノラ猫が子どもを紹介してくれました















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です